地球の表層

僕らは地球の表層で生きている。

人間で言うところの皮膚のうす皮一枚の

上でおこっている出来事。


地殻は地球の内部マントルへ運び込まれ

また火山によって地表へ戻ってくる。


人間の時間軸で考えられないほどの

時間をかけて循環し、深層の記憶と

答えは確かにこの石に刻まれている。


今回の指輪はボルダリングをされていて

たまに山へも登りに行くという仲良し

ご夫婦からのご依頼でした。

山で石を拾ってきてくださいとお願いし

京都は笠置町、別名石の国にて

ビビッとくる石を拾って来ていただき

その石を眺めながらあれやこれやと

想像を巡らしました。


人間としての最大の贅沢は想像力を

もらったことだと思う。

時間も大きさも形も、想像力を使って

自由自在にあやつれ、水溜りをとびこえる

くらい簡単に現実をこえられる。

だからそれを使わないのはもったいない。


今回のデザインは地球をギューっと指輪の

サイズまで縮小して輪切りにしたような

イメージが浮かび、指輪の表面はこの地球

から借りた石からかたどりました。







地球の一部から生まれた指輪を薬指にはめる。

指輪の下を流れる真っ赤な血は、偶然にも

地球の下にあるマントルと同じ色をしながら

循環しつづける。


今、命を生きているという事、

2人が地球の同じ場所に立っていると言う事を

実感できる指輪にしたいと思いました。


この写真、山頂でお二人が清々しい顔をされているように

見えてきたでしょう〜


末永くお幸せにー!


K18 champagne gold

​過去の記事