top of page

LAVA LAMP




おふたりの様子はまるでラバランプのように


僕を含めた3人の空間のまわりをゆらめいて、たゆたった。



そこに自然とひきこまれていく自分が心地よくて


3人の空間だけはゆっくりと時間が流れた。



時間といえば…


時短やタイパなどという言葉を耳にするたびに


自分のやり方がつくづくトレンディじゃないなと思う。


音楽のイントロがここ数十年で3分の1の長さに


なっているそうだ。「間」に耐えられないのだとか。


1曲が3分の曲だとしたら僕なんかは2分30秒まで


イントロやってるようなもんなのでなんともいたたまれない。



ここ数年さらに打ち合わせから指輪の完成までが


長いから余計にだ。(長くてマコトに申し訳ありません)



意識的に間をとってるわけではないけど


無意識のうちにそんな時代にNOを言いたいのかもしれない。


とか言いながら単なるイイワケかもしれない。



ともあれ、時世に対して首を縦に振ったり横に振ったり


しながら柔軟に物作りをしていきたいものですね。



末永くお幸せにー!






Pt950

Comments


​過去の記事
bottom of page