眠る門には福来たる

この度のテーマは 笑う門には福来たるということわざを

もじってタイトルをつけたわけですが、

ご存知の通り笑いの絶えない家庭には福が来るという意味です。

お二人の印象は童話に登場する兄弟のような印象でした。 ファンタジーのような大それたものではなく

どこか純朴な物語の中を歩んでいるような。 お話のする中でとにかくお二人とも寝ることが大好きだと

おっしゃっていたのでこれをベースに考えようと思い、

夢の中を物語の中と捉えてデザインを考えてまいりました。

私も寝るのは好きなので 布団の中の幸せは大変共感出来ます!

200×100の四角い小さなスペースは無限に広がる

夢の世界を与えてくれます(ちょっと大袈裟、半分本気)

むかしむかし、昔の民は 寝ている時にみる夢も 現実の一部であると 考えていたようです。

現代人は起きているときの 現実の生活だけが実人生であって 寝るのはもったいないという価値観に なりがちですが昔の人は現実と夢の世界も 分け隔てなく大事にしていました。

指輪のデザインがスクエアなのは布団のカタチ、 スクエアの角のでべそは幸福家族円満の丸。

ホワイトゴールドとイエローゴールドのバイカラーで

それぞれ色違いでお作りしました。

※門=角で軽くとんちをきかせたりなんかして。

でべそは当初のデザイン案にはなかったのですが、

制作過程ででべそにした方がかわいかったのでこの形にまとまりました!

せっかくの休みだろうがなんだろうが 寝たい時は寝たらいい

昔から言うではないですか

果報は寝て待てと!

末永くお幸せにー

K18YG/K18WG

​過去の記事