質朴



指が通れば指輪なんだから好きにやれば良いのよと

その昔ファンキーなデザイナーに言われた一言は

ピュアな17才の青年の心に響いた。


それから14年が経ち、壮年となった今でもデザインを

思考ながらその一言を思い出す。

心はまだまだピュアな青年(のはず)だ。


すべからく、入り口と出口があることが

指輪の基本形状で、その最少条件を

満たしていればあとはなんでもいい。


装飾は有ってもいいし、無くてもいい。


この度ご依頼いただいたおふたりは

陰日向なくとても質朴な印象をくださいました。


そしておふたりのこれからを指し示す

光の筋のような指輪が生まれた。






末永くお幸せにー!


K18 yellow gold

​過去の記事

Copyright © ShotaMino.All right Reserbed.

  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸